フィナステリドの効果・効能

AGAの主な原因の一つに、男性ホルモンがあります。AGA(男性型脱毛症)とは?のページでも紹介したのですが、原因の多くは男性ホルモンの「テストステロン」が変化してできたDHT(ジヒドロテストステロン)によるものです。そして、DHTの生産に5αリダクターゼが関与しています。つまり、テストステロンと5αリダクターゼが関わりを持つことでDHTが作り出されるのです。

フィナステリドは、この「テストステロン」と「5αリダクターゼ」の結合を防止する作用があり、結果として DHTの生産の抑制に繋がります。これが、フィナステリドを服用することで AGAの改善が期待される理由です。

少し専門的なややこしい用語が並んでしまったのですが、要するにフィナステリドがAGAを引き起こす原因である5αリダクターゼがジヒドロテストステロン(DHT)に変換される活動を阻害するわけです。

フィナステリドは、脱毛に繋がる働きを阻害することで、発毛に繋げるキッカケを作ります。このような理由からも、ミノキシジルとの併用でさらに大きな効果を挙げる事が期待できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク