フィナステリド配合の育毛剤

フィナステリドは、男性型脱毛症(AGA)の代表的な治療薬です。ミノキシジルと併せて、日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン」の報告書の中で「発毛効果が最も高い」と報告された成分です。

フィナステリドの効能や副作用については、男性用の育毛剤 フィナステリドの効果・効能・副作用のページで詳しく紹介していますので、詳細に関してはそちらのページで確認してみてください。

フィナステリド配合の育毛剤

フィナステリドは、AGAを引き起こす原因である「5αリダクターゼ」が「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換される活動を阻害する働きを持っています。その効果の高さは、国内で行なわれた臨床実験でも証明されていて、3年間フィナステリドを使用した場合には、実に78%もの被験者が発毛や育毛効果を実感しています。

プロペシア

プロペシアは、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬です。元々は前立腺肥大症や前立腺癌に対して使用される薬ですが、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として多くの国で登録されています。フィナステリド剤としては、このプロペシアやフィンペシアなどが有名です。また、病院等でAGAの治療薬として処方されているのが、このプロペシアになります。

>>プロペシアの詳細はこちら

フィンペシア

フィンペシアは、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリック薬です。プロペシアに比べて安価で購入できることから、プロペシアと同じく人気の高い育毛剤です。ミノキシジルとの併用でさらに高い効果が期待できます。

フィナロ

フィナロは、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬で、プロペシアのジェネリックになります。育毛効果はフィンペシアやプロペシアと同じで、ミノキシジルとの併用でより高い効果が期待される点も同じです。フィナロの特徴として、キノリンイエローが含まれていない点、プロペシアよりも価格が安い点が挙げられます。

プロスカー

プロスカーはプロペシアと同じフィナステリド含有のAGA治療薬です。プロペシアに比べて、フィナステリド含有量が5mgと多いのが特徴です。

>>プロスカーでAGAを改善する

フィンカー

フィンカーはプロスカーのジェネリック医薬品です。プロスカーと同様に、フィナステリドの含有量が1錠あたり5mgなので、ピルカッター等で分割して服用します。プロペシアやフィンペシア等に比べても、フィンカーが一番安く、1ヶ月辺り1000円前後となっています。

エフペシア

エフペシアはキノリンイエローフリーのフィナステリドを含有する、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬です。同じくフィナステリド製剤として有名なプロペシアのジェネリックです。プロペシアのキノリンイエローが気になっていた方には、こちらのエフペシアがオススメです。

フィナバルド

フィナバルドは、フィナステリドを有効成分とする、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名なプロペシアのジェネリック薬で、キノリンイエローが使われていません。East West Pharma社が販売しています。3箱(1箱に100錠)の購入で1年近く利用が可能で、しかも価格は6,000円以下と非常にコストパフォーマンスが高い治療薬です。

フィナステリドは、プロペシアやフィンペシア、フィナロ、フィンカーといった商品名で発売されていて、どれも同じフィナステリド配合の育毛剤です。それぞれの商品は製造元やフィナステリド含有量、服用方法、入手方法が異なりますが、基本的にどれも効果は似たようなものだと思います。

ちなみに、日本で認可されているフィナステリド含有薬はプロペシアのみです。

フィナステリドを取り扱う上での注意点

フィナステリドは女性に対しては大きな副作用を引き起こすため、服用は勿論、直接肌に触れることも禁忌とされています。(フィナステリドが女性に与える影響

女性の薄毛にはFAGA(女性男性型脱毛症)や、びまん性脱毛症円形脱毛症、瀰慢性脱毛症等がありますが、フィナステリド含有商品は使えません。しかし、女性専用の飲む育毛剤として、パントガールがありますので、女性で薄毛に悩む人はこちらの商品を参照してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク