スカルプマッサージ(頭皮洗い)

プレシャワーリング(前流し)の次は、シャンプーを泡立てながらスカルプマッサージ(頭皮洗い)を行ないます。前流しの段階でも頭皮マッサージを行ないますが、ここで行なうマッサージはさらに入念に行ないます。

頭皮マッサージは爪を立てずに指の腹で行なう

まずはシャンプー剤を手に取り、手のひらの上であわ立てた後、髪に塗布します。そして十分に泡が立つまで揉み洗いをします。この際、爪を立てずに指の腹で頭皮を洗っていきましょう。爪を立ててゴシゴシと洗うほうが気持ちが良いのですが、頭皮に傷をつけてしまい、炎症を起こしてしまいます。炎症が起これば頭皮が痒くなってしまい、乾燥してフケも増えてしまいますので、頭皮によくありません。

また、プラスティック製の剣山等で頭皮をマッサージする方法がありますが、あまりゴシゴシとやる方法はオススメできません。爪を立てて洗う場合と同じで、頭皮を傷つけてしまいます。これらの道具を使用する際は、頭皮をググッと押さえるようにして使用します。決してゴシゴシとこすってはいけません。

毎日の頭皮マッサージで頭皮を柔らかくする

マッサージの方法ですが、指の腹を使って、頭皮全体を満遍なくマッサージします。あまり強く指を押し付けないようにして、優しく頭皮を揉み洗う感覚で行ないます。AGAの人は、頭皮が硬くなっていますので、毎日のシャンプーで硬くなった頭皮を柔らかくして、血流の改善も行なっていきましょう。

注意点として、このマッサージの最中は、下を向かないようにします。下を向いて髪の毛を洗うと逆毛となりますので、髪のキューティクルを傷める原因となってしまうからです。

後は、整髪剤等を使用している方であれば、2度洗いを行なって十分に洗い落とすことをオススメします。

>>アフターシャワーリング(後流し)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク