抜毛が増えてしまう原因

このページでは、抜毛が増えてしまう可能性がある要因をいくつか紹介します。AGAの原因のページでは、広い意味での抜毛・薄毛(AGA)の原因を書いていますので、そちらも併せて参考にしてみてください。

栄養不足系

  • 一人暮らしをはじめた。
  • 食生活が変化した。
  • 食事を抜くことがある。
  • ダイエットを始めた。
  • 健康のために運動を始めた。

これらの「栄養不足系」に共通していえるのは、「環境の変化」が挙げられます。社会人となり、一人暮らしを始めた人なら、自炊を行なう必要があります。しかし、料理をするのがめんどくさく感じてしまい、作る時間もないので、コンビニ食や外食の割合が増えてしまいます。

当然、このような食生活を続けていては、栄養が偏ってしまいます。栄養の偏りは毛髪に必要な栄養素の不足を招き、髪の毛が育つのに必要な栄養や酸素を毛根に届ける事が出来なくなってしまいます。

ダイエットは説明するまでも無く、無理な減量による栄養不足が原因で抜毛を引き起こしてしまいます。ダイエットによる抜毛は、男性よりも女性に多いのが特徴ですね。

健康のために運動を始めた場合も、抜毛の原因となる場合もあります。一件すれば血流が良くなり、毛髪にとっても良いように思えますが、急に運動を始めた場合だと、筋肉疲労を回復させるために多くの栄養素が必要になりますので、髪や肌よりも優先的に栄養が使われてしまいます。

毛髪は余った栄養素が最後の方にやっと巡ってくるという程に、人間の体にとっては優先度の低い箇所なのです。

血行不良や頭皮環境の悪化・その他の要因

  • 運動をやめた。
  • デスクワークで肩こり・目疲れが増えた。
  • 強いストレスを感じている。
  • 休息がほとんど少ない。
  • 激務が続き徹夜が多くなっている。
  • 睡眠時間が減少している。または徹夜することがある。
  • シャンプーを最近変えた。
  • シャンプー後に痒みがある。
  • フケや過剰皮脂が気になる。
  • AGA(男性型脱毛所)による脱毛。

上記に記載したものは一例に過ぎませんが、血行不良と頭皮環境の悪化には密接な関係があります。喫煙や飲酒の影響による脱毛肩・首のこりを解消して血行を促進するのページ等でも、血流と頭皮環境の関係について書いていますが、血の流れが悪くなれば、頭皮まで新鮮な酸素や栄養素が行き渡らないので、髪の毛が生え難くなり、抜毛も増えてしまうというわけです。

ストレスを感じていたり、休息が殆ど無く、激務が続いているような状態も危険です。このような状態は、毛髪だけではなく、うつ病に代表される精神病を患ってしまったり、最悪は自身の命を失う結果にもなりかねません。このような状態になっている人は、抜毛を心配する前に、もっと心配しなければならないことがあるように思います。

シャンプーに関しては、自分の髪の毛と頭皮に合っていないものを使っている場合に、抜毛が増えてしまいます。詳しくは入浴の際のシャワーとシャンプーに関してのページを確認してください。

最後にAGA(男性型脱毛書)による抜毛ですが、男性の抜毛の原因の中でもっとも厄介なのが、このAGAによる脱毛でしょう。急激に抜け毛が増加し、頭頂部や生え際が後退してきた場合は、AGAの可能性が高くなってきます。

その他の原因

先に述べた原因以外の、その他の抜け毛の原因を以下に纏めています。一つ一つの原因としては軽微なものかもしれませんが、組み合わさってしまえば大きな抜け毛の原因となってしまいますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク