頭皮マッサージで髪の毛を育てる

頭皮の血行をよくする事は、元気な発毛を促すためにも必要なことです。育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーの中には、頭皮の血行を良くし、血流を改善する効果が見られるものもありますが、頭皮マッサージはお金をかけずに普段の生活の中でも行なうことができる方法の一つです。

頭皮の状態をチェックする

まず、自分の頭皮の状態をチェックしてみましょう。あなたの頭皮は柔らかいでしょうか?それとも硬くて突っ張ったような状態でしょうか?AGA(男性型脱毛症)に悩む男性の多くは、頭皮が硬くなっていることが多く、頭皮が硬ければ血の流れも悪くなっている可能性があります。

触っただけでは良く分からない場合は、両手の指の腹で頭皮全体を掴んで、頭皮がスムーズに動くかチェックしてみましょう。硬くて殆ど動かないといった場合は、頭皮が硬くなっている可能性があります。

マッサージを数日行なった程度で頭皮の硬さが無くなるわけではありませんが、やらないよりはマシだと思いますので、日々の習慣にして、頭皮の環境改善に努めてみましょう。

入浴時にスカルプマッサージ(頭皮洗い)を行なう事を習慣にすれば、毎日のお風呂の中で実践する事が出来ますので、マッサージを忘れてしまうこともなくなるでしょう。

正しい頭皮マッサージの方法

先に紹介したスカルプマッサージ(頭皮洗い)でも、マッサージの方法を紹介していますが、ここではさらに補足を中心に説明してみます。

まず、頭皮をマッサージするといっても、肩こりをほぐすマッサージとはまったく違います。通常、マッサージといえば「叩く」「さする」「揉む」という方法が思い浮かびますが、頭皮の場合は「揉む」動作だけを行ないます。そして、揉むというよりは、「掴む」という表現が近いです。

前頭部や頭頂部を中心に、爪を立てないようにして頭皮を掴む動作を繰り返します。頭皮が硬い人は、この「掴む」動作が意外と難しく、頭皮も動かしづらい状態となっています。その場合は、親指を支点として、残りの指で頭皮全体を押すように揉みほぐしていきます。

このようなマッサージを、毎日の入浴の際に数分行なうだけでも、血流の改善が期待できます。ただし、数回行なった程度では大きな変化も見られませんので、できれば毎日の習慣として頭皮マッサージを行ないましょう。

マッサージなんてメンドクサイ・・という方

マッサージなんてめんどくさくて毎日やってられない!という方なら、毎日のシャンプーを少し長めにして、揉むように洗うとか、少し熱めのシャワーで頭皮を温めるといった方法もあります。また、シャワーだけで入浴を済ませてしまう場合であれば、お湯を張って体を温めるようにして、頭皮への血の流れも良くしてあげましょう。

時には運動をして汗を流し、ストレッチを行なって全身の血行改善に努めます。ショウガや唐辛子といった食事を摂って体温を上げ、血流を良くする方法等、血の流れを改善する方法はたくさんあります。体全体の血流を改善して、頭皮への血の流れも良くする方法も、AGAを改善する方法の一つではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク