抜け毛を促進してしまうシャンプーとは?

頭皮を清潔に保って髪の毛が生えやすい環境を作る事は、AGAを予防・改善していく上でも非常に大切なことです。抜け毛防止のためにも、毎日しっかりとシャンプーを行なっている人は多いと思います。しかし、その毎日のシャンプーが、実は抜け毛の原因になっているかもしれません。

市販のシャンプーは頭皮に良くない?

市販されているシャンプーは多くの種類が売られており、お手ごろ価格から千円を超えるちょっとお高いものまで様々です。コンビニやスーパー等、どこでも購入する事が可能で、通常であれば数百円程で購入することができるので懐にも優しいというメリットがあります。

しかし、市販のシャンプーには多くの添加物が使われており、強力に汚れを洗い流す石油系の洗浄剤が、頭皮や毛穴に大きなダメージを与えている可能性もあるのです。頭皮に問題が無く、AGAとは無縁の人達が使う分にはあまり問題は無いかもしれませんが、AGAが原因で薄毛や抜け毛と戦っている人達にとっては、市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるのです。

頭皮を清潔にしようと思い、毎日綺麗に洗っていたつもりが、逆に頭皮を傷つけて、抜け毛を促進している可能性があるのです。

>>市販のシャンプーを使い続ける事は危険なのか?

AGA治療の効果を高めるために育毛シャンプーを使う

ミノキシジルフィナステリドを含む育毛剤を使っている方なら、普段の頭皮ケアにも気をつけていると思いますが、使っているシャンプーはどうでしょうか?できれば市販のシャンプーの使用は避け、頭皮の汚れを優しく取り除いてくれる、アミノ酸系の育毛シャンプーや、頭皮に優しく安全な石けんシャンプーを使ったほうが良いでしょう。これはまだ治療を行なっていない、抜け毛や薄毛が気になる人にも同じ事が言えます。

上記で紹介している、正しいシャンプーの選び方の中で詳細に説明していますが、シャンプーには以下のような種類のものが存在しています。

  • 安価で一般向けに販売されている石油系のシャンプー。
  • アルカリ性で洗浄力の高い石鹸系のシャンプー。
  • 洗浄力、刺激ともに一般的な高級アルコール系のシャンプー。
  • 弱酸性で、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプー。

1番目の石油系のシャンプーは、最近では環境に配慮されて種類は減りつつあるようですが、薄毛・抜け毛に配慮するならば、やはり頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使いたいところです。

アミノ酸系シャンプーの特徴

髪の毛はたんぱく質で構成されており、その90%以上はケラチンで構成されています。そのケラチンを構成するのが、約18種程のアミノ酸であり、アミノ酸と髪の毛は、切っても切れない関係にあるわけです。

  • 髪や頭皮への刺激が少ない。
  • 敏感肌や乾燥肌の頭皮に最適。
  • 皮脂を取りすぎず、老廃物のみを除去する。

アミノ酸系シャンプーにはこのような特徴がありますから、育毛剤の効果を高めるためにも、育毛シャンプーとの併用をおすすめします。ただし、個人個人の体質は違いますし、市販のシャンプーでもまったく問題はないという人もいます。

現在使っているシャンプーでも抜け毛が少なく、AGAの治療の効果がしっかりと出ているようであれば、無理をして育毛シャンプーに切り替える必要もないでしょう。

>>おすすめのシャンプー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク