白髪の発生場所とその原因の関係

加齢とともに増えてくる白髪ですが、白髪が増えると、実年齢以上に老けて見られてしまうので、あまりありがたいものではありません。

「若白髪」という言葉もある様に、若くても発生してしまう白髪を発見されると、「苦労しているのか」といった印象を相手に与えてしまいますので、やはりありがたいものではありません。

そしてこの白髪ですが、実は発生する場所によって、その原因が特定できるのです。加齢によるものなのか、またはストレスによるものなのか。白髪は誰にでも発生するものではありますが、その原因を知ることは、白髪の発生を出来るだけ抑えることにも繋がります。

こめかみ付近に出来る白髪の原因

こめかみ付近に白髪が発生した場合、それは主に「ストレス」による白髪です。こめかみに白髪が多く見られる人は、普段からなんらかのストレスを抱えていませんか?

できるだけリラックスできる環境を作り、部屋の中にアロマオイルやお香を焚き、心の安らぐ音楽をかけて静養に勤めてみましょう。また、適温による入浴も効果的です。シャワーだけで済ませるという場合でも、できるだけお湯を張って湯船に体を浸して見ましょう。

頭頂部や分け目の白髪の原因

この部分にできる白髪は、紫外線による影響の可能性が高くなります。外に出る機会の多い人は、帽子を被ったり、日傘を利用したり、分け目の位置を定期的に変更する等の対処法が効果的です。

同じ場所に繰り返し発生する白髪の原因

その箇所になんらかの強い刺激が加わった場合、何度も白髪が生えてくる場合があります。これは、例えば白髪を発見して、抜いてしまった場合、またそこから白髪が生えてくる場合があります。

「白髪を抜くと余計に白髪が増える」と言います。白髪を抜くことで白髪が増えるということは無いのですが、白髪を無理やり抜いてしまうと、その抜かれた付近の健康的な毛穴や細胞を傷つけてしまう場合があり、傷ついた毛穴からは白髪が生え易くなってしまうことから、こう言われるようになったのかもしれません。

特定の箇所に一本だけ白髪を発見した場合でも、決して抜いてはいけません(白髪は抜かずに切る)。根元からハサミで切って、目立たないようにする方法をとってください。あまりにも本数が多い場合は、白髪染めも検討してみましょう。

>>白髪染めで白髪を目立たなくする

頭皮の健康状態を改善すれば白髪も減ってくる

なんとなく白髪が増えたかも・・・と感じた場合は、普段の生活や食環境、ストレスの大小を考えて見ましょう。無理な生活を送っていませんか?暴飲暴食は?ストレスを押さえつけていませんか?

こういった様々な要因で、頭皮環境も悪化し、頭皮の健康状態も悪くなってしまいます。白髪の発生は様々な要因が考えられますが、こういった心身にダメージを与える暮らしを改善していけば、頭皮環境も改善し、また黒くてつややかな黒髪が生えてくるようになります。

頭皮も念入りにスキンケアしてあげることで、頭皮が柔らかくなり、白髪の生え難い環境を整えてあげることも出来ますので、白髪だからといってほおっておくのではなく、ちゃんと気を配ってメンテナンスしてあげることも考えてみてください。

白髪の原因は活性酸素や紫外線、不規則な食生活など様々です。そして、白髪の発生の原因は、現代医学ではまだ解明されていません。それでも、それぞれの原因は、冒頭でも紹介したように、白髪が出た場所によってある程度予測可能です。

それぞれの発生箇所に対して、適切な対応をしてあげることで、白髪を目立たなくすることは可能なので、しっかりとメンテナンスをしてあげて、いつまでも若々しい黒髪を維持していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク