白髪は元に戻る?皮膚科医がおすすめの育毛ケアとは

年齢とともに増えてくる白髪。カラーリング技術が発達し、昔とは比べものにならないくらい白髪ケアは進んでいるといえますが、さすがに白髪を黒くすることはできませんよね? この「白髪は戻りますか?」という素朴な疑問を皮膚科医・内科医で、「衣理クリニック表参道」院長の片桐衣理先生に聞いてみました。

すると、「原因が毛根のエイジングなら、黒くしていくことは可能です」と片桐先生。白髪のケアも、薄毛や抜け毛を防ぐための育毛ケアと同じなのだそう。だから、まずは毛根が色素を作りやすくなるよう、しっかり栄養を行き渡らせることが大切だといいます。そのためには毎晩、育毛剤などを使ってマッサージし、優しく頭皮を動かして血行をよくすることが大切。そして、柔らかな頭皮をキープすることが望ましいのだそうです。

また、洗いすぎて過度に皮脂をとるのはNGなので、「これからの季節は洗髪も一日おきでいいかもしれません」と片桐先生。洗うときは頭皮をしっかりすすぐことを心がけるようにとアドバイス。

あきらめていた白髪が黒髪に戻ることもあるなんて! 頭皮ケアを今日から始めましょう。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/8085692/

白髪に関するニュースが配信されていたので、そのネタに当ブログも乗っかってみたいと思います。

当ブログ内でも、白髪の原因と予防・対策というコンテンツを公開していますが、そのコンテンツの中で公開している白髪の予防と対処法の記事内で、白髪に関する予防策を説明しています。

基本的には、規則正しい食生活(生活習慣)、適度な運動、ストレスの軽減等が白髪の予防策となりますが、老化による影響が最も大きいと言われているのが白髪です。細胞が老化することで、髪の毛の黒(メラニン)を作り出しているメラノサイト細胞の働きが弱っていきます。細胞の働きが弱まれば、メラニンを作り出す機能も衰えていきますので、自然と白髪の本数も増えていくことになります。

紹介したニュース記事の中では、頭皮に栄養を行き渡らせるために、正しい食生活と頭皮マッサージを行い、その補助として育毛剤の利用を推奨していますね。育毛剤については、私は少々懐疑的に見ている部分があるのですが、あくまで「補助的な役割」として考えるのであれば、利用しても良いと思います。

個人的には、育毛剤よりも各種のサプリメントの利用の方が効果があるのでは?と考えています。抗酸化作用のあるリコピン(トマト等に含まれる成分)の摂取や、ビタミン、ミネラルの補充(特に亜鉛)。リジンビオチンといった、抜け毛予防に繋がるサプリメント等です。

これらの栄養成分は、規則正しく、栄養のバランスを考えた食生活を送っていれば、自然と摂取できるものが多いとされています。しかし、そのような食生活を中々送ることができないという人も多いのが実情です。その場合は、先ほど紹介したようなサプリメントで栄養を補い、脱毛や白髪に対する対策を行うことも可能と考えています。

どちらにしても、白髪は誰にでもいつかは必ずやってくる、人間の生理現象とでも呼ぶべきものです。その発生のタイミングをずらすことはできるかもしれませんが、完全に防ぐことはできません。

今後、白髪のメカニズムがさらに解明され、白髪を防ぐような特効薬ができるかもしれませんが、現状では栄養の補助や、白髪染めによって白髪を染めるといった対処法しか方法は無いというのが現状なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク