女性の薄毛の悩み 気になる育毛グッズは?

薬事法ドットコムマーケティング研究所は、薄毛について悩んだことのある全国の30歳代―60歳代の女性300人を対象に実施した「ヘアケア」に関する調査の結果を発表した。それによると、3人に1人は「ノンシリコン」というキーワードに注目している。

頭皮や髪に関する悩みで最も多かったのは「髪が細いこと」(62.3%)、次いで「抜け毛が増えた」(61.7%)、「分け目が気になる」(59.0%)と続いた。

ヘアケア商品を購入する際に重視するキーワードは、1位が「ノンシリコン」(35.3%)、2位が「スカルプケア」(27.3%)となり、以下「植物性」(16.3%)、「界面活性剤不使用」(16.0%)が挙げられた。シリコン成分についてはメリット・デメリットを指摘するさまざまな意見があるが、近年多様なノンシリコンシャンプーが店頭に並んでいることから重視すると答えた人が多かったとも考えられる。

回答者が育毛のために使用(利用、経験)したことがある手段は、「手で頭皮マッサージを行う」(60.3%)がトップ。今後(今後も)使用(利用、経験)したいものでも「手で頭皮マッサージを行う」(53.3%)が首位に選ばれた。効果があった(ありそうだと思う)ものとして1位になった「育毛剤を使う」(34.0%)は、今後使用したい2位にも選ばれている。

それぞれの育毛グッズに出してもよい金額を聞いたところ、1万円以上かけてもかまわないと考える育毛グッズのトップ2は「イオンなどの出るドライヤー」(14.0%)と「マッサージ器」(10.3%)。出しても良い金額が500円未満との回答が最も多かった育毛グッズは「飲み薬やサプリメント」(24.0%)だった。

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20131001/162861/

女性がヘアケア商品を購入する際に気にする点ですが、やはりCM等でも頻繁にキーワードとして現れる「ノンシリコン」が気になるという女性が多い様です。しかし、シリコンが頭皮を痛めるという点には疑問が残ります。

>>ノンシリコンシャンプーは頭皮を痛めないのか?

また、頭皮や髪の毛に関する悩みで多かったものの中に、抜け毛が増えたとありますが、これは男性でも同様ですね。女性の場合は、FAGAびまん性脱毛症、産後のストレス等による脱毛症等、男性と同様に抜け毛に繋がってしまう原因は多いとされています。

朝シャンが流行った時代に、女性の抜け毛が多く見られるようになったという怖い話を聞いたことがあるのですが、女性の社会進出によって、男性だけでなく女性もストレスを多く受けるようになり、抜け毛に悩む人も増えてきたように感じます。

女性は「髪が命」と言われる程、髪の毛は大切なものです。もちろん、それは男性でも変わらないのですが、この様なアンケート結果を見ていると、普段のヘアケアや食生活、生活習慣に至るまで、男性よりも女性の方が意識が高いように思えますね。

詳細なアンケート結果はこちら:ヘアケアに関する調査

関連サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク