清潔さも度が過ぎればハゲの原因に?

またまたYahooニュースのTOPから。当ブログでも何度か紹介したことがある、髪の毛の「洗いすぎ」に関連した記事が配信されていたので紹介したいと思います。

<抜け毛>「不潔」への不安が、髪を失う原因に

抜け毛が多い人は、頭皮の皮脂腺が活発だ……と言われることがあります。皮脂を意識したスカルプ(頭皮)ケア商品がどんどん増え、頭皮から皮脂を根こそぎ取るようなテレビCMのビジュアルが、印象に残っている人も多いでしょう。その“常識”は正しいのでしょうか? 脱毛症治療が専門の齊藤典充・横浜労災病院皮膚科部長に聞いてみました。

◇「不潔なのは絶対嫌なので、シャンプーは1日3回」

1日に何度も鏡を見て、髪の毛に触り、抜け毛がないか気にする。最近、髪の毛を気にする若い男性が増えています。抜け毛や頭皮のかゆみを訴えて外来を受診された人に話を聞いてみると「睡眠時間は1日3時間、食事は1食。でもシャンプーは毎日しています」「シャンプーは1日に3回。絶対不潔にしたくないので」などという話がポロポロと出てきます。

そんな方は、なにか特別な指導や治療法があると思って受診されます。しかし、頭皮や髪の毛のトラブルには、睡眠や食生活など基本的な生活習慣の乱れが原因になっている例が少なくありません。加えて、髪の洗いすぎなどが悪影響となっていることも多々あります。

◇洗いすぎ、こすりすぎの洗髪は頭皮を傷つける

シャンプーは、髪の毛の汚れを取るために使用します。もちろん同時に頭皮も洗ってかまいません。しかし必要以上に強くゴシゴシと頭皮をこするのは、「やりすぎ」です。爪を立てて、あるいはブラシのようなものを使って髪を洗う人もいますが、おすすめできません。頭皮は髪の毛を支える土台です。その土台をこすって傷つけてしまうと髪の毛もダメージを受けます。洗髪後、すぐに頭皮がヒリヒリするときは、洗いすぎの可能性があり、要注意です。…

全文はこちら:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-00000008-mai-soci

記事の全文は配信元のリンク先でご覧ください。

紹介されている記事を要約するとこんな感じです。リンク先は当ブログで関係してそうな記事にリンクを貼っていますので、興味の有る方は参考にしてみてください。

記事中でも紹介されていますが、1日3回のシャンプーはいくらなんでもやりすぎです。洗い方にもよりますが、正しく洗髪しているのであれば1日1回で十分。1週間に1回でもいいという説もあるようですが、さすがに匂いが気になりそうなので個人的にはそれはNGかなと思います。

関連記事:入浴の際のシャワーとシャンプーに関して

抜け毛の不安から、実際にシャンプーの回数が異常に増えるという話しはよく聞く話です。誇張でもなんでもなく、一種の精神疾患(強迫性障害)に近いものがあり、その不安を煽るように、スカルプケアを謳う商品が数多く市場に出回っているのも事実です。

昔、朝シャンが流行った時代に女性の抜け毛が増加したという噂(真偽の程は不明)があったそうですが、洗いすぎによる頭皮環境の乱れが噂の真相なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク