乾性フケの原因と対策

乾性フケとは頭皮の乾燥によって生じるフケのことです。フケといえば皮脂の分泌量が多く頭皮が脂っぽい人や不衛生な人にできるイメージがありますが、現代社会ではこちらの乾性フケに悩まされている人が増えているのです。

毎日のシャンプーが大きな原因となる

原因は頭皮の乾燥となるわけですが、乾燥を引き起こすもっとも多い要因が誤ったシャンプー環境です。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使用したり、一生懸命洗いすぎてゴシゴシと擦ってしまうことで頭皮の表面で皮脂膜を作る皮脂までも除去してしまい、水分を保持することが出来ずに蒸発してしまうのです。

正しいシャンプーの方法については、当ブログの入浴の際のシャワーとシャンプーに関しての記事内で詳細に説明していますので、こちらも併せてご確認ください。

偏った食生活

また、偏った食生活による栄養不足やストレス・疲労の蓄積によるターンオーバーの乱れなども乾燥をもたらす大きな要因です。

糖分・脂分を多く摂り過ぎると皮脂の分泌量が増えるとよく言われますが、栄養分が不足しすぎると今度は乾燥の原因となってしまうのです。

こうした原因を踏まえたうえで乾性フケの対策を行っていく必要があります。

自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが大切

先ほども少し触れましたが、シャンプーの際にゴシゴシと擦ってしまう習慣がある人は改めましょう。また1日に何度もシャンプーする習慣がある人も1回で済ませたほうが無難です。

それからシャンプー選び。頭皮が乾燥気味の人はできるだけ低刺激のシャンプーを選びましょう。アミノ酸シャンプーや石けんシャンプーがオススメです。

オアシス天然シャンプー
無添加石鹸シャンプー

生活週間の改善

そして生活習慣の改善。とくに年齢を重ねると皮脂分泌が減少するうえセラミドをはじめとした保湿成分も減少していくため、肌が乾燥しやすくなります。

乾燥を進めてしまうような生活習慣を防ぎ、心身ともに健康な環境を心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク