最近話題の湯シャンでフケは無くなるのか?

フケ対策の有効な方法として注目を集めているのが「湯シャン」。これはお湯のみを使って洗髪する方法で、過去に私自身も試したことがある洗髪方法になります。

湯シャンの効果とやり方について
頭皮に良いという湯シャンを2ヶ月試した結果

洗髪といえば大半の人がシャンプーを連想するでしょうから、お湯のみを使うと聞くと「本当に汚れが落ちるの?」と疑問に感じるのではないでしょうか。しかしこの湯シャンはフケ対策にさまざまなメリットを備えているのです。

お湯だけでも汚れは7~8割落ちる

シャンプー前にお湯で洗い流すことをプレシャンプー(プレシャワーリング)と言いますが、その段階で頭皮・毛髪の汚れの約70パーセントほどを落とすことができると言われています。

また、お湯の温度を40℃以上に設定するとシャンプーと同等レベルの洗浄力が得られるという意見もありますが、あまりにも温度の高いお湯は、頭皮を痛めたり(軽い火傷等)、皮脂を固まりにして落ちにくくしてしまう可能性もありますので注意が必要です。

温度に関してはぬるま湯や水で流すほうが良いという意見もあるようですが、自分の頭皮の状態によって合う、合わないがありますので、無難な温度として40度前後をおすすめします。

頭皮に優しい湯シャン

先ほど説明したように、お湯だけでもかなり汚れを落とすことができるわけですが、湯シャンのメリットはこの洗浄力だけではありません。もっと重要なポイントがあります。それは低刺激で皮脂を落とすことができる点です。

市販のシャンプーは洗浄力に優れている一方、刺激が強すぎる傾向があるため、頭皮を傷めてしまうばかり水分とバリア機能の維持に必要な皮脂までも除去してしまいそれがフケ症の原因になることが多いのです。

湯シャンなら頭皮を傷めることなく、余分な皮脂だけをうまく落としていくことができます。皮脂の分泌量が多い人も何度もシャンプーを使って洗うよりも湯シャンで落としていった方が頭皮の健康を維持しながら対策を行っていくことができます。

フケが多いとどうしても神経質になってシャンプーをしてしまいがち。その点湯シャンは頭皮に余計な負担をかけることなくフケを減らしていける効果的な方法なのです。

シャンプーをやめると髪の毛が増える?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク