フケが多い人は抜け毛にも注意する

フケ症の最大の悩みは他の人に不潔な印象を与えてしまうこと。それを防ぐためにさまざまな対策方法を行うわけですが、適切な対策を行わずにいるとより深刻な問題を引き起こすこともあります。そのひとつが薄毛です。

薄毛・抜け毛の引き金となってしまうフケ

単にフケが多い状況だけでは薄毛が起こることはありません。プラスアルファで頭皮にさまざまな問題が生じることで薄毛の引き金になってしまうのです。

そんな頭皮トラブルのひとつが脂漏性脱毛症です。脂漏性皮膚炎が脱毛症に発展することもあるのです。皮膚炎から脱毛症への発展はそれほど多くはないものの、注意したいところです。

脂漏性脱毛症による薄毛・抜け毛とその対処法

それから粃糠(ひこう)性脱毛症。こちらはフケが毛穴を塞ぐことで発毛・育毛環境が悪化して抜け毛が増えてしまう症状です。毛穴を塞いだフケをエサに細菌が繁殖し、周囲の頭皮に炎症を引き起こしてしまいます。

こちらもそれほど多いケースではありませんが、ストレスや食生活の乱れなどの原因で頭皮のターンオーバーの乱れが生じている人は要注意です。異常なほど大量のフケが出る場合には疑いが出てくるので気をつけましょう。

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)の症状と原因・治療方法

他にもフケとの関係で注意したいのがびまん性脱毛症。こちらは誤ったヘアケアが原因で発症することが多く、頭皮の乾燥や血行不良といった健康状態の悪化が引き金となります。乾性フケが多く見られる場合にとくに注意が必要です。

びまん性脱毛症(女性型脱毛症)の原因と対策・治療方法

こうしてみてもフケが多い人は抜け毛・薄毛のリスクを抱えていることがわかりますから、できるだけ早い段階でフケ対策を行っておきたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク