エフペシアの効果と副作用

エフペシアはキノリンイエローフリーのフィナステリドを含有する、飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬です。同じくフィナステリド製剤として有名なプロペシアのジェネリック(正確にはジェネリックではないのですが・・・)になります。プロペシアのキノリンイエローが気になっていた方には、こちらのエフペシアがオススメです。

フィンペシアと同じインドの大手製薬会社「シプラ」が製造

フィナステリドを含有するフィンペシアを製造している、インドの大手製薬会社シプラ(Cipla)が新たに販売を開始した、キノリンイエローフリーのフィナステリド薬です。同じくキノリンイエローフリーのフィナロと同じく、非常にリーズナブルな価格で購入が可能です。

キノリンイエローフリーの育毛剤

エフペシアにはキノリンイエローは使われていません。同じくシプラ社が販売しているフィンペシアには、錠剤のコーティングにキノリンイエローが使用されています。効果が同じで、プロペシアよりも安価なフィンペシアは、コストパフォーマンスが抜群で、多くの方に利用されていました。

しかし、2012年7月より、フィンペシア製造のシプラ社は、 フィンペシアにキノリンイエローをコーティングするようになってしまいました。その変更を受けて、どうしてもキノリンイエローが気になる・・・という方が、その代わりとして利用を開始したのが、このエフペシアになります。

キノリンイエローとは何か?

ちなみに、キノリンイエローは、簡単に言えば「着色料」のことで、プロペシアは錠剤のコーティングの色付けにこの物質を利用しています。

一時期、このキノリンイエローが体に何らかの悪影響があるのではないか?と噂されたこともあり、少しでも安全なものを利用したいとの思いから、キノリンイエローが使われているフィンペシアを敬遠するという方も見られました。

そういった方々が、フィンペシアの変わりに利用を開始したのが、このエフペシアなのです。効果や効能は、本家のプロペシアとまったく同じと言われていますので、フィンペシアに含まれているキノリンイエローがどうしても気になる・・・という方は、こちらのエフペシアを利用すると良いでしょう。

>>キノリンイエローとは?

エフペシアの効果と副作用

エフペシアの効果と副作用に関しては、フィナステリドの効果・効能・副作用の別ページにて、詳しくまとめていますので、そちらをご覧下さい。お急ぎの方は、以下の目次ページよりご確認ください。

エフペシアは、AGA治療薬として最も有名なプロペシアの有効成分であるフィナステリドが含まれています。含有量もプロペシアと同じです。結果的に、エフペシアの副作用もプロペシアと同じということになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク