AGA関連の人気記事ランキング(2013年7月)

完全に思いつきのコンテンツです(笑)。当ブログの記事の中で、その月の中でアクセス数が多かった記事を、上から順に並べて紹介していこうと思います。紹介する記事は10記事。その月々でランキングがコロコロと変わってくれると面白いのですが、特に人気のある記事がずっと上位を独占している状態が続くという可能性もあります。

2013年7月のアクセスランキング

では、さっそく第一回目の人気記事ランキング(7月分)を紹介していきます。

  1. 市販シャンプーの主成分 ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naは悪なのか?
  2. 市販のシャンプーを使い続ける事は危険なのか?
  3. ラウリル硫酸Naが入っていないシャンプー オーセル オアシス天然シャンプー
  4. 頭皮の赤み(炎症)はAGAの兆候か?
  5. エフペシアの効果と副作用
  6. 神経性脱毛症(ストレス性脱毛症)
  7. 若白髪の原因と対策
  8. ノンシリコンシャンプーは頭皮を痛めないのか?
  9. 男性用の育毛剤 フィナステリドの効果・効能・副作用

2013年7月はこの様な結果となっていました。6月も同じような結果だったのですが、市販シャンプーの主成分 ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naは悪なのか?の記事がダントツの1位となっていました。比率で言うと、当ブログの全体アクセスの約3割がこの記事によるアクセス数です。

この記事がどこか影響力の高いサイトで紹介されたとか、ソーシャルで拡散されたわけではありません。この記事の中でも紹介している、「ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Na」が2chまとめサイト等で紹介されたようで、気になって検索したとい人がかなりの数に上ったのでしょう。その結果、当ブログを見ていただいたという方も多くなったというわけです。

私自身、この二つの成分に関してはかなり色々と調べたつもりだったのですが、上記の記事に関して再度見直しを行い、誤解を与えてしまうような表現や断定的な意見が無いかをチェックして、もう少し記事の質を高めようと考えています。

また、記事の中でも言及しているのですが、2ch情報であろうと著名人が発信する情報であろうと、その真偽を最終的に判断するのは見る側です。この成分がどういった影響を人体に与えているのかを自分で調べ、その結果利用しなくなるのか、引き続き使っていくのかは個人の自由なので、私が書いた記事を見たからといって、それが絶対の真実であるとは誤解しないでください。

でも、ちゃんとしらべてなるべく正しい情報を発信するようにはしています。それでも、私はただの素人であって、専門化ではないので、記事の内容が間違っている場合もあるかもしれません。ここは納得いかない、ここは間違っているという内容があれば、メールフォームよりご意見を頂戴できればと思います。

・・・ちょっと(かなり?)話題が逸れてしまったのですが、今後も毎月の記事をランキング化して、上位のいくつかの記事に対して再度言及するという方式を、暫く続けてみたいと思います。

当ブログの今後の運用方針について

私自身、このブログを立ち上げた頃と、そこからさらに色々な情報を得た現在では、薄毛や抜け毛に対する接し方に大きな変化が出てきたと感じています。フィナステリドやミノキシジルといった、効果が高いとされる育毛剤ではなく、より自然に、人間が本来持っている能力のみでなんとか抜け毛の予防が出来ないかと考えるようになっているのですが、今のところは「現状維持」なのかなといった感触です。

この様な現在の考えに至った過程は色々とあるのですが、特にその考えを加速させた事例として、フィナステリドによる後遺症が報告されているという話です。この情報は、個人的にかなり衝撃を受けました。

本当にどれだけの副作用があるのかは不明ですが、プロペシア等のフィナステリド錠剤を使用したことによる副作用の為に、フィナステリド症候群財団(PFS)が設立されたという情報もあります。

以下に、一つこの件に関して重要な参考資料となりそうな記事のURLを紹介しておきます。

  • プロペシアの副作用の為にフィナステリド症候群財団の設立
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n111288

URLにリンクは貼っていませんので、見るかどうかは自己判断でお願いします。・・・あれ、記事のランキングに関する情報を提供するはずが、また話が脱線しつつあります。というわけで、今回の記事はこの辺りで。2位以下の記事に関する説明がまったくできませんでした。笑

スポンサーリンク