壮年性脱毛症

30代~40代で薄毛や抜け毛等の症状が現れる場合、壮年性脱毛症と呼びます。この壮年性脱毛症と若年性脱毛症を総称した呼び名が、AGA(エージーエー:AndroGenetic Alopecia)と呼ばれています。日本語では「男性型脱毛症」と呼ばれおり、一般にはAGAとして広く認識されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク