フィナステリドを取り扱う上で注意すること

フィナステリドは未成年や女性の服用は禁止されています。特に妊娠中の女性は、接触することも危険とされています。たとえ皮膚からの吸収でも、胎児の生殖器に影響を及ぼす可能性があるためです。

医師に処方してもらった場合であれば医師から注意点としてアドバイスされるはずです。また、個人輸入代行の販売ページでもはっきりと記載されている場合が殆どです。

取扱いには十分注意して、同居している女性や未成年者にもそのことをしっかりと伝えておく必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク