AGA(男性型脱毛症)とは?

男性で薄毛・抜け毛に悩んでいる方なら、一度は耳にしたことがある用語ではないでしょうか?このページでは、AGAに関する基本的な情報を紹介しています。AGAの予防・対策には、まずは正しい知識を身につけることが重要となってきます。

男性型脱毛症(AGA)

最近ではCM等でもおなじみのキーワードとなりましたが、正しくはAGA(エージーエー:Androgenetic Alopecia)の略で、「男性型脱毛症」の意味で、成人男性によくみられる、髪が薄くなる状態のことを指します。

イメージとしては40代や50代が悩まされている印象が強いのではないでしょうか?しかし、最近では20代、30代にもみられるようになっています。統計上では、16%もの男性がAGAに悩まされているといわれ、AGA患者は現在全国で1,260万人ともいわれています。男性にとって将来とても不安な症状の一つではないでしょうか。

原因としては、一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられていますが、他にも様々な要因が影響して、抜け毛・うす毛は進行していくのです。

進行する時期は、人によって違いますが、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪のどちらか一方、または双方から薄くなってしまい、だんだんと薄毛が目立つようになってしまいます。

また、AGAはそのままにしておけば、どんどんと進行してしまいます。薄毛・抜け毛は気になるけど、対策も良く分からないしめんどくさい・・とほおっておけば、取り返しのつかない事になってしまうかもしれません。

原因を突き止め、早めに対策することが、AGA治療の重要な要素の一つなのです。

AGAの主な症状

AGAの主な症状としては、以下のような症状が挙げられます。

  • 抜け毛が多い
  • 毛が細くなった
  • 毛が伸びない
  • 地肌が透けて見える
  • 髪のセットがしづらくなった
  • 頭皮が脂っぽい
  • 髪が少なくなることが不安である

特に自覚症状として目にも分かるのが、抜け毛の増加と地肌が透けて見える症状ではないでしょうか。

一般的に、正常な人でも1日に100~200本程の抜け毛があるとされています(もちろん個人差はあります)。毎日のシャンプーの中で、明らかに抜け毛が増えたような場合に、もしかしたらAGAでは?と気づく方も多いのではないでしょうか?

また、頭頂部がなんだか薄くなったと感じたり、地肌が透けて見えるようになってきた場合も、薄毛に気づくきっかけとなります。

ちなみに、日本毛根抜け毛研究会によれば、抜け毛は1日平均で59本とのこと(2012年7月30日現在)。1日に数本の人もいれば、数百本程抜ける人もいます。しかし、毎日数百本抜けてもハゲない人もいますので、一概に抜け毛が多いからハゲる。というわけではないということも付け加えておきます。

AGAの主な症状のページでは、もう少し詳しい内容を紹介していますので、併せてご覧下さい。

>>AGAの主な症状

AGAの主な原因

先にも書いたように、一概にこれが原因だというものは無く、様々な要因が影響して起こる症状が男性型脱毛症のやっかいなところです。ただし、原因として可能性が高いと思われる要因については、徐々に解明されつつあります。

  • 遺伝や環境
  • 男性ホルモンの影響
  • 喫煙や飲酒
  • 食事環境
  • ストレス等

代表的なものに、上記のような原因が挙げられます。

遺伝によるAGA

現在の研究で、AGAの原因として約8割が、遺伝によるものではないかといわれています。特に若年性脱毛症の場合は遺伝の影響が大きいようですが、これは薄毛になりやすいホルモンのバランスが遺伝するためです。

親がAGAなどの薄毛の場合、子どもへ遺伝する割合は父親が薄毛の場合50%、母親が薄毛の場合75%とも言われており、いずれも高い数字となっています。

男性ホルモンによるAGA

AGAの主な原因物質としては、ジヒドロテストステロン(DHT)が原因ということが分かっています。AGA(エージーエー)の脱毛部には、このDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられることが多く、これがヘアサイクルの成長期を短くしてしまう原因物質と考えられています。

成長期が短くなってしまうと、髪の毛が「太く長く」成長する前に抜けてしまいます。十分に育っていない、細く短い髪の毛が多くなるということで、全体的に薄毛が目立つようになるのです。

>>AGAの原因

AGAの治療

AGAの治療には、現在では様々な種類が存在しています。以下に主だった治療法について紹介しておきます。さらに詳しい内容については、AGAの治療のページに纏めましたので、そちらもご覧下さい。

  • 育毛サプリメント
  • 育毛シャンプー
  • 育毛剤
  • 自毛植毛
  • 専門外来による発毛治療

育毛サプリメントや育毛シャンプーは、現在様々な種類が販売されています。大手メーカーも力を入れて開発しており、CM等でも大々的に宣伝されています。

しかしながら、育毛サプリやシャンプーだけでは、AGAの治療とはならず、不完全です。根本的な原因を解決しなければ、男性型脱毛症を治療することはできません。

プロペシアやミノキシジルによるAGAの治療効果

そして、男性型脱毛症に悩んでいる人達にとって救世主となるのが、AGAの治療のページで説明しているプロペシア(一般名:フィナステリド)やリアップ(一般名:ミノキシジル)です。それぞれに特徴があり、現在ではオオサカ堂を始め、個人輸入代行業者から効果の高い海外製品を購入することも可能となっています。

また、AGAの専門外来でも実際に使用されている経口薬でもあり、その効果の高さが期待されています。

>>AGAの治療

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク