ミノキシジルの効果・効能

男性用の育毛剤 ミノキシジルの効果・効能・副作用のページの冒頭でも少し触れていますが、ミノキシジルには血管拡張作用があります。ミノキシジル配合の育毛剤を、薄毛や抜け毛が気になる部分に塗布すると、皮下の血管が一時的に拡張し、血流が増加します。

すると、毛根へ酸素や栄養素の補給がスムーズになり、発毛・育毛を司る「毛母細胞」のはたらきを活性化することができます。この作用を利用して発毛を促すわけです。

ミノキシジルを含む育毛剤で紹介している、大正製薬の「リアップ×5」の発毛効果比較データでは、薄くなった頭皮がほぼ完全に被われる【著明改善】が4.3%、薄くなった頭皮から発毛が始まる【中等度改善】が50.7%。そして、軽微な毛髪成長【軽度改善】の38.6%を加えると93.6%の改善効果が現れたとの実験報告もあります。

このデータを裏付ける情報として、日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン」があります。この報告書の中でも、「ミノキシジル」と「フィナステリド」は「発毛効果が最も高い」と報告された成分でもあるのです。

>>男性型脱毛症診療ガイドライン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク