ミノキシジルが配合されたシャンプー ポラリスNR-02

フィナステリド+ミノキシジル+αが配合された育毛シャンプー

このシャンプーはなかなか画期的な商品だと思います。と、いうのも、シャンプーの有効成分が「ミノキシジル」と「フィナステリド」となっているからです。

この二つの成分は、いわずと知れた「発毛効果が認められる」成分です。男性型脱毛症診療ガイドラインの中でも、最高ランクのA(行うよう強く勧められる)に属しており、その二つの成分が含有されているシャンプーというだけで、期待をせずにはいられません。

ただし、それぞれの含有量はちょっぴり少なめとなっています。ミノキシジルが1.5%で、フィナステリドに至っては0.05%となっています。ポラリス NR-10がミノキシジル16%ですし、飲む育毛剤として有名なプロペシアには、フィナステリドは1mgです。この数値を見ると、含有量が少ないように感じますね。

しかし、毎日利用するシャンプーということもあり、副作用等に配慮した上で、この数値になっているのかもしれません。

他の発毛に効果があるとされている有効成分としては、アロエベラ葉エキスも含有されているようです。

期待できるが気になる点も・・・

このシャンプーに含まれる他の成分として、少し気になった点があります。それは、汚れの洗浄のために使われているものが、ラウリル硫酸ナトリウムであるという点です。

私はこれらの成分に関しての専門家でも無ければ、識者でもありません。ただこれらの成分を色々と調べまわった結果、人よりも少しだけ詳しくなった程度のクチです。それでも、人体に害があるかもしれないと言われているラウリル硫酸ナトリウムが入っているのは、少し気になりますね。

>>市販シャンプーの主成分 ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Naは悪なのか?

最近では、天然成分由来の界面活性剤が利用されることが殆どなのですが、このポラリスシャンプーに使われているものは、どうなんでしょうか。そこまでは詳しく書いていなかったので、実際に使ってみて、効果があるかどうかに委ねたいと思います。

レビューを見る限りでは、なかなかの効果が期待できそうです。ただし、あくまで他の薄毛治療の補助として利用するのがベターな使い方だと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク