炭酸水と育毛・発毛の関係 炭酸水で抜け毛を予防できるのか?

最近の当ブログの運用方針は、ミノキシジルフィナステリドを含んでいない育毛剤や発毛作用のある天然成分等を利用した育毛・発毛方法を紹介するということなのですが、丁度去年の夏頃に、「炭酸水によるスカルプケア」が話題となった時期がありました。

その話題に関連してか、どこからともなく「炭酸水で毛が生える」とか「炭酸水を利用するようになって抜け毛が減った」といった情報が飛び交う結果となりました。

2chでもその話題に関してスレッドが立てられており、その内容をまとめた2chまとめブログもいくつか確認することができたのですが、今回はちょうど夏もこれから!という季節に差し掛かったということで、この炭酸水に関して個人的にまとめた内容を掲載したいと思います。あくまで客観的にまとめた内容を掲載しているだけなので、炭酸水に関して肯定も否定もしていませんのであしからず。

炭酸水にはどのような効果があるのか?

炭酸水といえば真先に思い浮かべるものは、炭酸ジュースとかビール等の炭酸飲料だと思いますが、温泉好きな私は真先に「炭酸水素塩泉」を思い浮かべました(笑)。温泉における成分が炭酸系の温泉は、冷え性の改善や体を特に温める効果、アルカリ性のお湯ならば美肌効果があるとも言われています。

・・・少し話しが脱線しそうになりましたが、今回は温泉の記事ではありません。炭酸水と髪の毛に関する記事ですね。というわけで、頭皮や髪の毛に関係しそうな効果や働きのみを纏めてみた結果を以下に記していきます。

  • 皮脂を溶かす働き
  • 毛穴を引き締める効果
  • 毛穴の汚れを除去する
  • 頭皮の血行促進効果
  • シャンプーのあわ立ちが良くなる
  • ドライヤー後に髪の毛がふんわりする
  • 頭皮からのデトックス効果
  • 余分な雑菌の繁殖を防ぐ(弱酸性・抗酸化作用によるもの)
  • 髪がツヤツヤになる
  • 髪のまとまりが良くなる
  • (いまのところ)副作用的なものは無い

炭酸水は二酸化炭素が溶け込んだ水のことで、この二酸化炭素は分子の量が非常に小さく、皮膚からでも容易に血管の内部にまで浸透することができるといわれています。

そして、血管に溶け込んだ二酸化炭素がどのような働きをするかというと、この二酸化炭素を排出しようとして、毛細血管から血管を広げる物質が排出され、この作用が結果的に血の流れをよくする「血行促進効果」となります。

上記の箇条書きで紹介している「頭皮の血行促進効果」は、この二酸化炭素の作用によるものと考えられますね。

毛穴の汚れを取る&デトックス効果(解毒作用)に関しては、二酸化炭素が気泡になる際に、汚れ(角質や皮脂等)も包み込んで気泡になる特性があり、この作用によって頭皮の汚れが落ちやすい状態を作り上げることができます。この作用が、炭酸水による汚れの除去効果として言及されています。

私が愛読している、とある美容師さんのブログの中でも炭酸水に関して言及されており、その記事の中では「髪の毛を作る元となる毛母細胞は、栄養を吸収する際に酸素を必要とするが、炭酸水でその酸素を補給することができる。また、二酸化炭素によって毛細血管が広がることで、血流の促進効果による育毛効果も期待できそう」とありました。

また、炭酸水は頭皮に馴染みやすく、浸透しやすいと言われています。この浸透力の高さが、頭皮や毛穴にこびりついた皮脂や汚れを取り除き、弱酸性+抗酸化作用によって雑菌の繁殖を抑え、頭皮を清潔な状態に保つこともできるということです。

炭酸水は、元々は美肌効果に期待できるとして、女性の中ではすでに知れ渡っている有名なものだったらしいのですが、これらの効能とその根拠を見ていると、男性にとってもご利益の多いモノじゃないかなと思えてきますね。

炭酸水による頭皮マッサージの方法

最も簡単な炭酸水の利用方法は、シャンプーの後のすすぎを炭酸水にするという方法でした。これは、ヘアサロンによっては、実際にシャンプーをすすぐ際に炭酸水を使ったりしているそうで、普通にお湯で洗うよりも汚れが良く落ちるそうな。

マッサージの方法としては、まずは頭皮に炭酸水をかけます。生え際を中心に炭酸水をかけ、指の腹の部分で揉みこむようにマッサージします。その後、一旦シャワーで炭酸水と、炭酸水によって浮き上がってきた汚れを落とします。その後、何時もどおりにシャンプーを使って頭皮と髪の毛を洗い上げます。

私はこの方法を試したことはありませんが、炭酸水マッサージを行なった後は、シャンプーのあわ立ちも良くなり、普通にシャンプーだけで洗うよりも格段に良い泡立ちを得ることができるそうです。

たったのこれだけの作業で頭皮環境の状態が改善できるならば、炭酸水によるスカルプケアも良いかもしれませんね。尚、使用する炭酸水は、どこにでも売っている100円程度の炭酸水で十分とのこと。最近は炭酸水製造機といった、炭酸水を作る事ができる製品も販売されていますので、毎日のシャンプーで本格的に炭酸水を使いたいという方は、この手の商品を使ってみても良いかもしれませんね。

後は、利用する炭酸水を冷蔵庫で少し冷やして利用すれば、水シャワーの紹介記事で説明したような「温冷水浴」の効果も期待できるかもしれませんね。もちろん、炭酸水によるマッサージ+湯上り後の水シャワーという組み合わせでも良いと思います。

炭酸水と髪の毛に関するリンク集(外部リンク)

炭酸水に関して参考になりそうなサイトを幾つか紹介しておきます(全て外部リンク)。炭酸水による頭皮ケアを評価している美容師の方が多いという印象を受けましたが、その中でも特に「頭皮の汚れが落ちやすくなる」という意見が多数。毛を生やすというよりも、頭皮のケアと考えたほうが良いかもしれませんね。

後は、色々と探してみたのですが、今のところデメリットと感じるような点が見つかりませんでした。炭酸で毛根が解けるのでは?といった心配が頭をよぎりますが、そもそも炭酸水に何かを溶かすという効果はありません。こういった知識は、親が子どもに「甘い炭酸飲料ばかり飲んでいたら歯が溶ける」と脅して刷り込まれた結果なのかもしれませんね(笑)

炭酸を飲むと骨が溶けるというのは本当か?

炭酸水を飲むと、炭酸は体内の疲労物質の乳酸と反応して二酸化炭素と水に形を変え、体外に排出してくれます。これが炭酸水を飲むと元気になる理由です。

「炭酸飲料を飲むとカルシウム(骨)が溶ける」という話は、無果汁加糖炭酸飲料に含まれるリンが体内のカルシウムとくっついて、リン酸カルシウムという形になって体外に出ていってしまうことがあるからです。無糖の場合は問題ありません。

ただ、炭酸飲料は、炭酸の発泡が胃に刺激を与えるので、胃が弱っている人は避けたほうがよいでしょう。 炭酸飲料を一気に飲んだとき、のどがヒリヒリするのは、含まれている二酸化炭素の分子が、舌の根元にある味蕾に反応するためです。

http://www.cocokarada.jp/column/qa/0808/01.shtml

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク